2017年08月の記事一覧

低資金でできてゼロカットシステムのある海外FXでの取引結果を綴っていき、どれくらいの副収入を得られたかを紹介します。

月別アーカイブ:2017年08月

  • 2017/08/31海外FXを始める前に

    初心者が海外FXを始める上で押さえておくべきポイントは?「初心者に海外FXはハードルが高いのではないか?」とイメージしている方は少なくありません。しかし、正しい知識を持って取引を行っていれば、大きな損失を被ることなく利益を出すのは十分に可能です。以下では初心者が海外FXを始めるに当たり、押さえておくべきポイントを幾つか挙げているので一度チェックしておきましょう。破産するほどのお金をつぎ込まない海外FXに限...

    記事を読む

  • 2017/08/30海外FXを始める前に

    ネッテラーを使って海外FXは始められるの?NETELLER(ネッテラー)とは、オンライン上で決済が可能な電子マネーサービスを指します。スピーディーでシンプルな送金サービスということで、1999年に会社が設立されてから世界180ヶ国以上のお客様が利用するようになりました。・口座のお金の管理が楽になる・会員はネッテラプラスカードが使える・口座開設や維持費は無料こういったメリットがネッテラーにはあり、海外FXやオンライン...

    記事を読む

  • 2017/08/29海外FXを始める前に

    海外FXで税金は発生するの?海外FX業者で取引を行うに当たり、「海外のサービスだから日本で税金を納めなくて良いのでは?」と考えている方は少なくありません。しかし、海外FXの口座を使って取引をしていても、日本に在住していて一定の利益が出ていると税金を納める義務があります。海外FXでは課税所得額が大きくなるにつれて税率が上がる累進課税方式が採用されており、どの程度の税率で支払わなければならないのか見ていきまし...

    記事を読む

  • 2017/08/28海外FXを始める前に

    海外FXのロールオーバーとは?海外FXで取引を行うに当たり、ロールオーバーという言葉を耳にします。国内FXでも使われていますが、ロールオーバーとはポジションを持ったまま翌日へと持ち越すことです。外国為替取引は2営業日後に決済を行うルールで、ポジションを翌日へと持ち越すとスワップポイントが発生します。・FXの仕組み上、通常の取引を行った翌営業日からスワップポイントが毎日発生する・金利が異なる2種類の通貨の差額...

    記事を読む

  • 2017/08/27トラリピ(USD/JPY)【買】

    海外FXのXMを利用して、自動売買を行うことのできるリピート系EAである「千刻・略式」の検証報告です。私が海外FXでトラリピやループ・イフダンと同じようなリピート系取引を行っている理由は「海外FXで自動売買をやる理由」をご覧ください。本日は、平成29年8月21日(月)朝~8月26日(土)朝までの売買状況のご報告です。今週はリピート系取引による確定利益が8,602円、スワップ金利が+69円と合計8,...

    記事を読む

  • 2017/08/25海外FXを始める前に

    海外FXを始める前に読むべきおすすめの本は?海外FXは海外の業者がサービスを提供していることもあり、国内FX業者とは違ってネガティブなイメージを持っている方は少なくありません。しかし、ハイレバレッジやゼロカット制度の採用によって、ハイリターン・ローリスクの投資方法として注目を集めています。それでも、何の知識も無しに初心者が取引を行って勝ち続けられるほど甘い世界ではなく、海外FXを始める前に本を読むのは選択...

    記事を読む

  • 2017/08/24海外FXを始める前に

    海外FXを始める上での必要書類は?海外FXで取引をするには口座を開設しなければなりません。その際には幾つかの書類が必要となり、各社ごとに違いがあるのが特徴です。基本的には本人確認書類と住所証明書の2点を用意し、コピーデータを口座開設時や入金時にアップロードして送付します。どんな必要書類であればOKなのか以下ではまとめているので、海外FXの口座を開設する前に一度確認しておきましょう。<本人確認書類>運転免許...

    記事を読む

  • 2017/08/23海外FXを始める前に

    海外FXの口座開設に年齢制限はあるの?近年では本屋さんの投資関連コーナーでFXに関する解説本が数多く置かれるようになり、インターネットでも簡単に情報を調べられるようになりました。投資法の中でも確実に人気を得ていて、以前よりも人口は増えています。そこで、「海外FXの口座開設に年齢制限はあるのか?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。18歳未満の未成年でも自分のお小遣いで海外FXの取引を行い、資産を...

    記事を読む

  • 2017/08/22海外FXを始める前に

    海外FXで成功するにはどうすれば良いの?誰でも儲けたいという思いでFXを始めるため、「海外FXで成功するにはどうすれば良いの?」と疑問が浮かびます。海外FXは国内FXとは違ってレバレッジが高く、利益が増えやすいので成功しやすいのが特徴です。しかし、誰でも100%勝てるような甘い世界ではないので、成功する確率を高めるために何をすれば良いのか見ていきましょう。取引する前に正しい知識をインプットするまずは海外FXで取...

    記事を読む

  • 2017/08/21海外FXを始める前に

    海外FXはクレジットカードで入出金できるの?海外FXを利用するに当たり、クレジットカードを使って入出金を行って直ぐに取引できるのが魅力的です。即時で反映されるのでリアルタイムで入金でき、クレジットカードを持っていないと不便だと言えるでしょう。・VISA・MasterCard・JCBこれらのブランドのカードが使用できますし、スピーディーに海外FXで取引したいと考えている方におすすめの方法です。クレジットカードで入金や出金...

    記事を読む

初心者が海外FXを始める上で押さえておくべきポイント

初心者が海外FXを始める上で押さえておくべきポイントは?


「初心者に海外FXはハードルが高いのではないか?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、正しい知識を持って取引を行っていれば、大きな損失を被ることなく利益を出すのは十分に可能です。

以下では初心者が海外FXを始めるに当たり、押さえておくべきポイントを幾つか挙げているので一度チェックしておきましょう。

破産するほどのお金をつぎ込まない


海外FXに限らず国内FX業者を利用する際にも同じように言えますが、破産するほどのお金をつぎ込んではいけません。

・負けが込んでいるから早く取り戻さないと・・・
・少しでも勝ちに転じないと・・・

初心者はこのように考えて有り金全部をつぎ込んで熱くなる傾向があります。

お金を増やすために投資しているので負けるのは誰でも嫌ですが、あくまでも余剰資金で行わなければならず、生活費まで削って取引するのは愚かだと心得ておくべきです。

取引しやすい通貨を考える


海外FXでは、取引しやすい通貨ペアと取引しにくい通貨ペアの2種類があります。

・ユーロ/米ドル
・米ドル/日本円
・ポンドドル/米ドル
・豪ドル/米ドル
・米ドル/カナダドル

上記のように世界的にメジャーな通貨ペアは取引量が多く、初心者が取引するに当たってピッタリです。

一方でマイナー通貨は流動性が低い特徴があり、値動きが激しい影響でリスク管理ができていないと損失を増やしかねないので注意しましょう。

ポジションを持ち過ぎないようにする


海外FXは国内の規制の対象外なので、400倍や500倍などハイレバレッジで取引できます。

スキャルピングで短期間に大きな利益を出すのに適していますが、ポジションを持ち過ぎているとあっという間に証拠金をなくしてしまうので気を付けましょう。

・国内FXで最大の25倍のレバレッジであれば証拠金維持率に問題はない
・海外FXの888倍のレバレッジでは証拠金が半減して損失が膨らみやすい

こういった違いがあり、国内FX業者での取引とは違った視点に立って投資するのがポイントです。

海外FXの取引自体は簡単!



色々と覚えなければならないことも多いのですが、海外FXの取引自体は通貨ペアを選んで買ったり売ったりするだけなのでそこまで難しくありません。

初心者が資産運用を図るに当たって、株よりも海外FXの方が遥かに手が出しやすくなっています。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

ネッテラーで海外FXは始められる?

ネッテラーを使って海外FXは始められるの?


NETELLER(ネッテラー)とは、オンライン上で決済が可能な電子マネーサービスを指します。

スピーディーでシンプルな送金サービスということで、1999年に会社が設立されてから世界180ヶ国以上のお客様が利用するようになりました。

・口座のお金の管理が楽になる
・会員はネッテラプラスカードが使える
・口座開設や維持費は無料

こういったメリットがネッテラーにはあり、海外FXやオンラインカジノで入出金を行う際に役立ちます。

しかし、残念ながら2016年の9月いっぱいで、日本人がネッテラーを使って海外FXやオンラインカジノなどギャンブル目的の使用が不可となりました。

使い勝手が良いので日本人トレーダーの多くは海外FXで取引するためにネッテラーを使っていたものの、今現在では入金も出金も不可能です。

①2016年の8月11日に日本人のデビットカードの利用が停止された
②2016年の9月15日にオンラインカジノやブックメーカーなどのギャンブル業者とのやり取りが禁止された
③2016年の10月1日から海外FXやバイナリーオプションの利用が停止された

上記のように次々と利用用途が狭まり、海外FXで取引をしていた人にとって大ダメージなのは間違いありません。

ネッテラー以外の入出金の方法は?


ネッテラーが使えない現在、海外FXへの入出金の方法はクレジットカードと銀行振込の2種類から選択する形となります。

日本におけるオンライン金融サービスの全てが終了したわけではなく、今でも無料口座の作成が可能です。

あくまでもギャンブル業者やFX業者での利用が停止されただけで、他のサービスでは難なく使えます。

それでも、海外FXの取引では使えないため、クレジットカードによる入金が最もおすすめです。

・長くて24時間以内で基本的には即時で入金が反映される
・入金の手数料が発生しないのでコストを抑えられる

この2つのメリットがあり、クレジットカードをお持ちの方は登録して取引できるので安心してください。

クレジットカード入金に抵抗を持っている人や何かしらの理由で作成できない人は、三菱東京UFJや三井住友銀行など海外FX業者が用意した日本国内の口座へと振り込む入金方法を選択しましょう。

XMではクレジットカードや銀行振込、デビットカードを使った入金方法に対応しています。

大切な個人データを保管するためにSSL技術で全ての決済処理を行うとセキュリティも強化しているので、海外FXでの取引を考えている方はXMを利用してみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXの税金や確定申告はどうする?

海外FXで税金は発生するの?


海外FX業者で取引を行うに当たり、「海外のサービスだから日本で税金を納めなくて良いのでは?」と考えている方は少なくありません。

しかし、海外FXの口座を使って取引をしていても、日本に在住していて一定の利益が出ていると税金を納める義務があります。

海外FXでは課税所得額が大きくなるにつれて税率が上がる累進課税方式が採用されており、どの程度の税率で支払わなければならないのか見ていきましょう。

195万円以下:15%
195万円を超えて330万円以下:20%
330万円を超えて695万円以下:30%
695万円を超えて900万円以下:33%
900万円を超えて1,800万円以下:43%
1,800万円を超える金額:50%

1,800万円を超えると半分の金額を税金として納めなければならず、損をした気分になるのは仕方ありません。

海外FXの利益を確定申告する方法は?


海外FXでトレードを行い、下記に該当する方は確定申告が必要です。

・給与所得者で20万円以上の利益がある
・それ以外の方で38万円以上の利益がある

ハイリターンが見込める海外FXでは副業のような形で取り組んでいても、数十万円以上の利益を出せることはあります。

うっかりしていて確定申告を忘れていると脱税に繋がるため、自分で税務署へと申告しなければなりません。

そこで、以下では海外FXの利益を確定申告する方法を説明しているので、書き方が分からない人は一度チェックしておきましょう。

①国税庁の公式サイトの確定申告書等作成コーナーへとアクセスする
②「申告書・決算書作成開始」というボタンをクリックする
③納税所を印刷して提出する方法を選択して画面を進める
④「所得税及び復興特別所得税の確定申告書」をクリックして生年月日を入力する
⑤会社から貰った源泉徴収票を参照して給与所得や各種控除を入力する
⑥雑所得の項目に海外FXで得た所得を入力する
⑦種目には「証拠金取引」、名称には「FX業者名」、場所には「業者の住所」を入力する
⑧最後に名前や住所、住民税など基本的な情報を入力する
⑨最後に用紙を印刷して税務署へと提出する(郵送でもOK)

初めての手続きだと難しく感じるものの、毎年行っていて慣れてくれば簡単です。

どの海外FX業者でも利益が出た場合は確定申告は必要で、日本でも知名度の高いXMも当然のように該当します。

あまりにも利益を出していると途端に税金が跳ね上がってしまいますが、FX取引で使った経費を計上していれば節税対策に繋がるので、XMで取引を行う際には一度確認しておいてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXのロールオーバーとは?

海外FXのロールオーバーとは?


海外FXで取引を行うに当たり、ロールオーバーという言葉を耳にします。

国内FXでも使われていますが、ロールオーバーとはポジションを持ったまま翌日へと持ち越すことです。

外国為替取引は2営業日後に決済を行うルールで、ポジションを翌日へと持ち越すとスワップポイントが発生します。

・FXの仕組み上、通常の取引を行った翌営業日からスワップポイントが毎日発生する
・金利が異なる2種類の通貨の差額が保有日数によって利息のような形で受け取れる
・金利の高い通貨を買って低い通貨を売ればスワップポイントを受け取れる
・逆に金利の低い通貨を買って高い通貨を売るとスワップポイントを支払う
・土日や祝日でポジションを持ち越した時は2日分や3日分が発生する

このようなメカニズムになっていて、スワップポイントで稼ぐ際には翌日まで持ち越さなければなりません。

長期で通貨を保有したいのに2日置きに決済するのは面倒なので、自分で処理しない限りは自動的に延長できるロールオーバーができるようになりました。

途中で休日を挟まない場合、どのような流れでロールオーバーするのか見ていきましょう。

①月曜日にFX取引でポジションを保有する
②月曜日~火曜日のロールオーバーを迎える
③自動的に決済日が水曜日から木曜日に持ち越される

1日に渡ってポジションを持ち越すことにより、決済日も1日ズレるという仕組みです。

海外FXでも国内FXでも土曜日と日曜日は決済できず、木曜日のロールオーバーを迎えた場合は自動的に新しい決済日は翌週の月曜日となります。


海外FXにおけるスワップポイント狙いの取引はどうなの?


国内FXではスワップポイントを利用し、通貨ペア間の金利差でコツコツと利益を出している方は少なくありません。

スワップポイントがプラスになるように通貨ペアを保有するだけなので簡単で、何もしなくても自動的に入金されるのがメリットです。

しかし、海外FXの取引ではスワップは軽視されやすく、資産運用として適さない理由を幾つか挙げてみました。

・ハイレバレッジでは長期間に渡ってポジションを維持するのが難しい
・ハイレバレッジを活かすには超短期売買が主流となっている

つまり、ロールオーバーして翌日に持ち越さない方が利益を積み重ねやすくなります。

海外FX業者のXMではマイナスのスワップポイントの割合が75%と高く、他の会社でも同じような数値です。

XMの最高888倍というハイレバレッジをあまり活かせないので、短期間の取引を中心に行ってみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXでもトラリピ!リピート系EAでほったらかし自動売買【USD/JPY編】(平成29年8月21日~8月26日分報告)

海外FXのXMを利用して、自動売買を行うことのできるリピート系EAである「千刻・略式」の検証報告です。

私が海外FXでトラリピやループ・イフダンと同じようなリピート系取引を行っている
理由は「海外FXで自動売買をやる理由」をご覧ください。

本日は、平成29年8月21日(月)朝~8月26日(土)朝までの売買状況のご報告です。

今週はリピート系取引による確定利益が8,602円、スワップ金利が+69円と合計8,671円でした。
これにより3月1日からの累計は308,182円となりました。

まぁまぁの週でしたね。


<平成29年8月21日朝~平成29年8月26日朝の確定利益状況>
決済日時通貨量通貨ペア取得価格決済価格スワップ損益
2017.08.21 01:39:030.02usdjpy109.238109.3392202
2017.08.21 03:53:490.02usdjpy109.242109.3510218
2017.08.21 13:21:260.02usdjpy109.027109.1430232
2017.08.22 03:05:060.02usdjpy109.031109.1372212
2017.08.22 04:08:410.02usdjpy109.135109.2362202
2017.08.22 09:55:350.02usdjpy109.241109.3422202
2017.08.22 10:03:060.02usdjpy109.342109.4534222
2017.08.22 10:59:560.02usdjpy109.239109.3420206
2017.08.22 14:03:370.02usdjpy109.238109.3430210
2017.08.22 14:13:310.02usdjpy109.339109.4390200
2017.08.22 15:38:430.02usdjpy109.343109.4480210
2017.08.22 16:30:200.02usdjpy109.170109.2750210
2017.08.22 17:00:060.02usdjpy109.329109.4470236
2017.08.22 17:59:450.02usdjpy109.338109.4430210
2017.08.22 19:55:580.02usdjpy109.333109.4430220
2017.08.22 22:42:420.02usdjpy109.441109.5444206
2017.08.22 22:47:350.02usdjpy109.539109.6366194
2017.08.23 01:08:060.02usdjpy109.643109.7448202
2017.08.23 10:19:110.02usdjpy109.346109.4510210
2017.08.23 10:31:320.02usdjpy109.442109.5550226
2017.08.23 18:19:250.02usdjpy109.018109.1210206
2017.08.23 20:10:210.02usdjpy109.116109.2190206
2017.08.24 03:53:390.02usdjpy109.014109.1175206
2017.08.24 05:10:270.02usdjpy109.116109.2255218
2017.08.24 09:51:230.02usdjpy109.112109.2120200
2017.08.24 09:59:070.02usdjpy109.214109.3175206
2017.08.24 14:26:490.02usdjpy109.333109.4365206
2017.08.24 15:47:490.02usdjpy109.333109.4440222
2017.08.24 17:36:430.02usdjpy109.229109.3370216
2017.08.24 20:16:350.02usdjpy109.335109.4380206
2017.08.24 21:58:180.02usdjpy109.331109.4330204
2017.08.24 22:56:290.02usdjpy109.435109.5385206
2017.08.25 03:53:000.02usdjpy109.541109.6437204
2017.08.25 03:54:510.02usdjpy109.645109.7537216
2017.08.25 16:55:020.02usdjpy109.649109.7590220
2017.08.25 17:02:440.02usdjpy109.338109.4420208
2017.08.25 17:16:030.02usdjpy109.322109.4320220
2017.08.25 17:36:550.02usdjpy109.245109.3500210
2017.08.25 18:40:320.02usdjpy109.149109.2530208
2017.08.25 22:13:570.02usdjpy109.148109.2470198
2017.08.25 22:21:540.02usdjpy109.249109.3420186
    合計69 8,602
今週の確定利益これまで累計
確定利益8,671円308,182円
      
保有ポジション評価損益維持率
108,000通貨-308,143円1226.94%
      
設定状況など
これまでの入金400,000円-250,000円
EAの名称千刻・略式
トラップの範囲USD/JPYで108.80円~115.00円
トラップの本数約60本(10銭単位)
取引通貨量・利益1本あたり2,000通貨・1回の利益は200円




私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~



海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXを始める前に読むべき本

海外FXを始める前に読むべきおすすめの本は?


海外FXは海外の業者がサービスを提供していることもあり、国内FX業者とは違ってネガティブなイメージを持っている方は少なくありません。

しかし、ハイレバレッジやゼロカット制度の採用によって、ハイリターン・ローリスクの投資方法として注目を集めています。

それでも、何の知識も無しに初心者が取引を行って勝ち続けられるほど甘い世界ではなく、海外FXを始める前に本を読むのは選択肢の一つです。

①本を読んで用語を覚えたり取引の概要を知ったりと最低限の勉強をする
②著者の考え方や投資の方法を学び取る
③海外FX業者のデモ口座を使って実際にトレードする
④ある程度相場観を掴んだ後にお金を賭けて取引してみる

このような流れで知識を深めていれば、損失が増えて失敗する確率を少しでも下げられます。

そこで、以下では海外FXを始める前に読むべきおすすめの本を紹介しているので参考にしてみてください。

『黄金の扉を開く賢者の海外FX投資術』:優良の海外FX業者の選び方や口座開設の方法まで丁寧に説明されている
『FX MT4(メタトレーダー)らくらく攻略使いこなしBOOK』:海外FXで役立つトレーディングソフトのMT4の使い方が解説されている
『超ど素人が極めるFX』:50万円を9ヶ月間で1,000万円まで増やした著者のトレードテクニックが細かく記載されている
『松崎美子のロンドンFX』:初心者には少々敷居が高いものの、ファンダメンタルズを活かした取引が分かりやすく書かれている
『会社設立&海外口座でハイレバFXトレード』:ハイレバレッジのトレードに焦点を当て、利益の増加スピードを上げるコツについて説明されている

ネット通販のAmazonであれば、わざわざ本屋さんへと出向かなくても気軽に購入して勉強できます。


XMではデモ口座の開設が可能!


海外FX業者のXMでは、最初にデモ口座を開設して仮想残高を使ってFX取引を体験できます。

本を読んで一生懸命に勉強していても、実際の取引の感覚を掴むことはできません。

その点、デモトレードを実際に行えばどんな形で利益が出たり、損失が出たりするのか確かめられます。

・複数の国で金融ライセンスを取得していて国際的に認証を受けている
・世界23ヶ国で事業展開をしていて日本語にも対応しているので安心
・最大で888倍のレバレッジを利かせた通貨の売買が可能
・トップレベルのボーナスプログラムが提供されている

XMには上記の魅力もあるので、海外FX業者の選び方で迷っている方は口座開設をしてみるとよいと思います。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXを始める上での必要書類

海外FXを始める上での必要書類は?


海外FXで取引をするには口座を開設しなければなりません。

その際には幾つかの書類が必要となり、各社ごとに違いがあるのが特徴です。

基本的には本人確認書類と住所証明書の2点を用意し、コピーデータを口座開設時や入金時にアップロードして送付します。

どんな必要書類であればOKなのか以下ではまとめているので、海外FXの口座を開設する前に一度確認しておきましょう。

<本人確認書類>
運転免許証:有効期限内かどうか確認する(有効期限が切れているとNGな業者がある)
パスポート:旅券所持人の署名が鮮明に表示されていなければならない
住民基本台帳カード:運転免許証と同じように有効期限内かどうか確認する
写真付きマイナンバーカード:2016年1月1日以降に口座開設する場合はマイナンバーが必要

<住所証明書類>
住民票の写し書:住所が鮮明に表示されているのか確認する
国民健康保険証:登録時の住所と合致しているかどうかが条件
水道利用証明書:発行日が口座開設の3ヶ月以内
電気利用明細書:同じく発行日が3ヶ月以内
ガス利用明細書:同じく発行日が3ヶ月以内
固定電話利用明細書:名前や住所が鮮明に表示されているのか確認する

海外FX業者によって異なるものの、3ヶ月~6ヵ月以内に発行された書類を提出するのが条件です。

海外FX業者の中でも知名度の高いXMでも、身分証明書1点と現住所証明書1点が申し込んで取引を行う際に必要となります。

・「運転免許証orパスポート」と「健康保険証or公共料金領収書」
・「運転免許証orマイナンバーカード」と「パスポート」

このような組み合わせでOKで、現住所証明書は発行年月日から6ヶ月以内(健康保険証を除く)の書類を用意しましょう。

直接カスタマーサポートへと電話をしなくてもオンライン上で手続きができ、詳細はXMの公式サイトで確認してみてください。


口座開設の必要書類として使えない例は?


海外FXで口座開設するに当たり、必要書類として使えない例を幾つか挙げてみました。

・画像のピントが合っていなくてぼやけている
・画像サイズが小さすぎて見えない
・光で反射していて見にくい
・書類の全体の写真が写っていない
・カラーではなく白黒写真である

上記のケースでは業者から連絡が入り、改めて別の書類を用意しなければなりません。

何度も必要書類の写真を撮ったり画像をアップロードしたりするのは面倒なので、二度手間を避けるためにも名前や住所が鮮明に写っているのかどうかチェックしておきましょう。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXで口座開設ができる年齢

海外FXの口座開設に年齢制限はあるの?


近年では本屋さんの投資関連コーナーでFXに関する解説本が数多く置かれるようになり、インターネットでも簡単に情報を調べられるようになりました。

投資法の中でも確実に人気を得ていて、以前よりも人口は増えています。

そこで、「海外FXの口座開設に年齢制限はあるのか?」と疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

18歳未満の未成年でも自分のお小遣いで海外FXの取引を行い、資産を増やせたら良いなと考えるのは不思議ではありません。

海外FXでは無職でも主婦でも資産と目的さえ合致すれば誰でも個人の意思で口座を開設できますが、ほとんどの会社で18歳未満の方は利用できないと決められています。

・証券会社の口座の保有
・法定代理人の本人確認書類
・未成年者ご本人の続柄が記載された戸籍謄本

18歳以上の未成年が口座開設をする場合もこれらの書類が必要となり、18歳未満では身分証明書を満足に持てない状況なので自分の意思のみで海外FX業者の口座を新規で開設するのは難しいのです。

とは言え、国内FX業者は20歳以上でなければ取引口座を作れないのに対して、海外FX業者では18歳以上から許可されているところがあります。

・XM
・Ironfx(アイアンFX)

上記の2つのサービスが代表的で、20歳に満たない未成年者でも18歳を超えていれば口座を開設して取引が可能です。

国内FXは規制が厳しくて保守的なイメージがあるのに対して海外FXは比較的自由度が高く、だからこそ年齢制限も緩和されているのではないでしょうか。

もちろん、未成年者は親の承諾を得なければなりませんが、XMであれば自分の口座を開設できますし数多くのライセンスを取得した安心のサービスなので一度利用してみるとよいと思います。


海外FXでも業者によっては未成年のトレードはNG


海外FXでも国内FXの業者と同じように、未成年のトレードはNGだと決めているところがあります。

アメリカでは成人年齢を18歳と設定していて、日本で18歳でも大人だと認められるため、新規で口座を開設して取引ができるのです。

しかし、全ての海外FX業者が当てはまるわけではなく、未成年は口座開設もトレードもできないところがあるので事前に確認しておいた方が良いでしょう。

投資の目的は資金を増やすことで、年齢に関わらず利益を得たいと考えるのは普通です。

失敗のリスクを少なくするためにFXに関する最低限の知識を付けなければなりませんが、未成年でも18歳以上であれば口座開設できるところはあるのでチャレンジしてみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXで成功するには?

海外FXで成功するにはどうすれば良いの?


誰でも儲けたいという思いでFXを始めるため、「海外FXで成功するにはどうすれば良いの?」と疑問が浮かびます。

海外FXは国内FXとは違ってレバレッジが高く、利益が増えやすいので成功しやすいのが特徴です。

しかし、誰でも100%勝てるような甘い世界ではないので、成功する確率を高めるために何をすれば良いのか見ていきましょう。


取引する前に正しい知識をインプットする


まずは海外FXで取引を始める前に、正しい知識をインプットすることから始めなければなりません。

・レバレッジやスプレッドなどFXで使う用語を理解する
・強制決済のロスカットのルールを知っておく
・FXチャートを見る方法を確認する
・ファンダメンタルやメジャーな経済指標をチェックする

いきなりトレードを開始しても勝てるわけではなく、事前準備が必須なのです。


デモトレードを有効活用する


生活に負担をかけない余剰資金で投資するにしても、初心者にとってはいきなり海外FXで取引するのはハードルが高いでしょう。

そこで、デモトレードを有効活用するのがおすすめです。

海外FX業者の多くはデモトレード専用の口座を開設でき、架空のお金を使って取引の概要を掴むことができます。

・機能が豊富で全て無料で使用できる
・仮想マネーを使う以外は本番の環境と変わらない
・取引ツールの使用感やスマホアプリの操作性を確認できる
・何度でも取引にチャレンジできる

こういったメリットがあり、取引の感覚を最初に掴むのは海外FXで勝つための秘訣なのです。

XMではデモ口座を開設でき、10万ドルの仮想残高でFX取引を開始できます。

国内業者よりも高いレバレッジをかけることが多いからこそリスクは高くなるので、XMのデモ口座で練習してから本番の取引を行ってみてください。


無闇にトレードをしない


勝つことはもちろんのこと海外FXでは負けないことが重要なので、無闇にトレードをしないのが成功の秘訣です。

初心者の方は不利なタイミングでも、何とかして儲けようと直ぐに取引してしまうケースが少なくありません。

・自分の投資レベルが分からなくて儲けたい欲求を抑えられない
・早く利益を出そうと焦っている
・負けを取り返すために熱くなる

これが初心者が犯しやすい過ちなので、時には無駄な取引をせずに休むのも重要です。

また、いくら負けていくら勝ったのか知る目的で、トレード日記を付けた方が良いでしょう。

取引の詳細を記載すればメジャーな経済指標の時の値動きをチェックできますし、読み返してみると参考になるので試してみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

海外FXはクレジットカードで入出金できる?

海外FXはクレジットカードで入出金できるの?


海外FXを利用するに当たり、クレジットカードを使って入出金を行って直ぐに取引できるのが魅力的です。

即時で反映されるのでリアルタイムで入金でき、クレジットカードを持っていないと不便だと言えるでしょう。

・VISA
・MasterCard
・JCB

これらのブランドのカードが使用できますし、スピーディーに海外FXで取引したいと考えている方におすすめの方法です。

クレジットカードで入金や出金を行うと聞き、「不正利用は大丈夫か?」「不正アクセスの心配はないのか?」といった疑問を抱える方は少なくありません。

しかし、海外では現金よりもクレジットカードの利用の方が信頼を得ていて、優良な海外FX業者であれば個人情報の取り扱いを厳重に行っているので安心です。

以下では海外FX業者のXMで、クレジットカードを使ってお金を入金する方法をまとめてみました。

①公式サイトからIDとパスワードを入力してマイページへとログインする
②グローバルメニューの「入金」ボタンをクリックする
③クレジットカード(デビットカード)を選ぶ(入金の手数料は無料)
④希望の入金額を入力すると開設時に登録した口座通貨が適用される
⑤口座IDと入金額を確認し、問題がなければ確定ボタンをクリックする
⑥クレジットカード情報入力ページに移動して名義人やカード番号を入力する
⑦「入金リクエスト完了」と画面上に表示されればOK

出金に関しては同一名義や同一金融機関のみ認められていて、30万円分を入金した場合は30万円が出金限度額となり、FX取引で得た残りの利益はトレーダー名義の銀行口座へと出金できます。

XMはセキュリティ面に関して安心できる人気の海外FX業者なので、これからFX取引を始めようという方は一度利用してみるとよいと思います。


銀行送金で入出金ができる


クレジットカードをお持ちでない人でも、銀行送金で入出金ができます。

銀行窓口やATM、オンラインバンキングを利用して海外FX会社を指定し、銀行口座へと振り込んで取引を始めるという流れです。

ただし、クレジットカードと比較すると少々不便なので注意しなければなりません。

・海外送金による確認作業が行われるので反映までに時間がかかる
・入金する度に一定額の手数料を支払わなければならない

このようなデメリットがあるため、スピーディーで尚且つ手数料の発生しないクレジットカードが人気を得ています。

各オンラインウォレットサービスで取引口座に入出金できる海外FXもあるので、利用する業者の公式サイトで確認しておきましょう。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
Copyright © ダメサラリーマンが海外FXのほったらかし自動売買で副収入を目指す All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます