スマートフォンやタブレットを使って海外FXは可能なの?


FX取引と聞くと、パソコンを使って行うイメージが定着しています。

海外FXでもパソコンを使うのが一般的ですが、スマートフォンやタブレットといったデバイスを使ってトレードを行うことも可能です。

近年では1人1台のスマホやタブレットを持つほど普及し、「仕事以外のプライベートではパソコンを使わない」といった若者も増えてきています。

そんな方でも海外FXは必ずしもパソコンが必須ではないので安心して取引を行うことができますが、トレードの方法は以下の2種類に大きく分けられます。

・お持ちのスマートフォンやタブレットでMT4のアプリをインストールし、IDとパスワードを入力してトレードする
・海外FX業者が用意しているインターネット上のプラットフォームのソーシャルトレードへとアクセスする

トレードプラットフォームのMT4を採用している海外FX業者がほとんどで、iPhoneやAndroidに対応しているのでインストールするだけでOKです。

・自動売買プログラムのEAを作成できる
・プログラミングができなくても世界中のユーザーが作成したEAを取り入れられる
・国内FX業者が提供しているどのツールよりもテクニカル分析機能が優れている
・使用しているユーザー数は200万人を超えている

MT4には上記のメリットがあり、世界中で最も普及しているトレードプラットフォームと言っても過言ではありません。

海外FX業者の口座を開設し、このアプリをインストールするだけで簡単にトレードができます。

海外FX業者の中でも高い人気を誇り、私が利用しているXMもMT4に対応しています。

XMの場合は、公式サイトで口座開設をしてからMT4のリンクをクリックし、アプリをインストールして起動させればOKです。


海外FX業者が採用しているECNプラットフォームもスマホに対応!


海外FX業者が採用しているECNプラットフォームも、スマホやタブレットに対応しています。

取引参加者の売りや買いの注文をECNへと提供して最良価格を形成する方式を指し、国内FX業者の呑みとは違ったタイプの売買方式です。

ECN取引に特化したトレードツールがcTraderで、大まかな特徴をまとめてみました。

・表示される価格や注文分布がクリアで使い勝手が良い
・圧倒的な情報量が標準装備されているので有利に取引を進められる
・リアルタイムの市況データやチャートを確認できる

ワンタッチ取引などの操作性も高く、MT4と同じようにスマホが使えるので海外FXでトレードする際に活用してみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~



海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

  
タグ