スキャルピング取引のメリットとは?


FXを行うに当たり、数分のうちにエントリーと決済を繰り返すのがスキャルピング取引です。

「スキャルピング=超短期売買」と言われていて、1日の間に取引するデイトレードよりも短いスパンとなります。

僅か数秒で取引を終えることも多く、スキャルピングにどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

・ポジションを持ったまま眠ることはなく、その日のうちにトレードが終わるからこそ安心感が高い
・短いスパンで回数をこなす形となり、相場への知識や経験値が上がりやすい
・一定の値幅を繰り返すレンジ相場であれば自動取引ができる
・チャンスがあればスキャルピングでエントリーした後にデイトレードレベルまで伸ばせる
・1分足で取引を行うことに慣れれば他の時間足を見る際に余裕が出る

値動きに関する経験値を早く積みたいと考えている方におすすめの方法です。


海外FXでスキャルピングする際のコツは?


スキャルピング取引を行うに当たり、海外FXは適しています。

国内FX⇒最大レバレッジ25倍でチマチマ取引しても利益はたかが知れている
海外FX⇒100倍~888倍とハイレバレッジで取引ができる

このような違いがあるため、海外FX口座を使ったスキャルピングが儲けるに当たってピッタリなのです。

そこで、以下では海外FXでスキャルピングを行う際のコツを幾つか挙げてみました。

・国内FX業者だけではなく海外FX業者の中にもスキャルピングを禁止しているところがある
・最小取引単位の低さではなく、基本のポンド円とドル円のスプレッドが狭くてトレードコストがかからない
・アメリカの経済指標発表時など、為替市場の変動が大きくなりやすい時間帯を狙う
・ロスカット水準が高くない(証拠金維持率100%でロスカットとなると突発的な値動きでポジションが狩られる)

「海外FX業者であればどこもスキャルピングが可能」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、インターバンク市場でトレードをするNDD取引を行っている海外FX業者でも、サーバーへの負荷の関係で禁止しているところもあります。

それに加えて、短時間のうちに何回も取引をしなければならず、「スプレッドが狭くてコストがかからない」という点が大事なのは何となく想像できるでしょう。

海外FX業者の中でも最も有名なXMでは、ハイレバレッジを活用したスキャルピングが可能です。

「開始から120秒以内の決済は禁止」といった決まりはないので、業者選びで迷っている方はとりあえずXMの口座を開くとよいと思います。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~



海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

  
タグ