海外FXは国内FXとは違ってハイスピードで稼げるの?


・大きく儲けたいのであれば海外FXが良い
・ハイスピードで稼ぐには海外FXがおすすめ

このようなイメージが強く、初心者でも国内FXではなく海外FXから始める方が増えました。

「海外の業者を使って取引するのは怖い・・・」と考えている方は多いものの、優良業者であれば目立った悪評はありませんし日本語にもしっかりと対応しています。

海外FXがハイスピードで稼げるのは、ハイレバレッジでの取引ができるのが大きな理由です。

・国内FX業者では最大で25倍で規制がかかる
・海外FX業者は400倍くらいが相場

こういった違いがあり、海外FX業者を利用すれば日本国内のレバレッジ規制による影響を受けません。

中にはレバレッジを1,000倍までかけられるところもあるので、取引額が多ければ多いほどリスクが高くなる代わりに稼げるチャンスが増えます。

しかし、海外FXのリスクが高いと言われているのは資金管理ができないトレーダーがいるのが理由で、レバレッジ倍率は関係ないのです。

例えば、1ドル100円の時に1万通貨のトレードを行って1ドル99円になった時の損失額を見ていきましょう。

レバレッジが25倍の国内FX業者:必要証拠金は40,000円で、マイナス1円×1万通貨で10,000円の損失
レバレッジが888倍の海外FX業者:必要証拠金は1,126円で、マイナス1円×1万通貨で10,000円の損失

あくまでも取引に必要な証拠金の金額を決めているだけなので、直接的な損益には影響しないのが特徴です。

ハイスピードで稼げるからリスクも大きいとは言い切れず、資産の目いっぱいまでトレードするような無謀な真似をしなければ危険性はありません。

ちなみに私が利用しているXMは、世界23ヶ国に展開しており、1倍から888倍まで自由にレバレッジを利かせて取引ができます。


ハイレバレッジの海外FXでは複利運用が可能


ハイレバレッジの海外FXでは、国内FXでは不可能な複利運用ができます。

投資を行う上で複利運用という言葉を耳にする機会は多く、儲けた分を上乗せして投資のスピードを加速させる手法です。

①海外FXのハイレバレッジで証拠金を使って儲ける
②出金して利益を確定させずに口座に残しておく
③その資金を新たな取引に使って雪だるま式に増やす

FXで勝てば同時に証拠金として使える金額が増え、複利運用の効果が非常に高いのはお分かり頂けるでしょう。

もちろん、あくまでも勝ち続けることを仮定していて、計算通りに事が運ぶわけではない点には注意が必要です。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~



海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~

  
タグ