海外FXの自動売買システムにはどんな特徴がある?


FXに興味を持ち、本当に自動売買システムが儲かるのかどうか疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

パソコンやクラウド上でFX取引を人間が売買注文の判断を下すことなく勝手に行うのを自動売買と呼びます。

・システムが自動で注文を出す
・注文タイミングを通知してくれる

このように自動売買システムには違いがあり、大負けしづらく継続して利益を出せるのがメリットです。

海外FXでも自動売買システムは取り入れられていて、寝ている時も働いている時も取引をしてくれます。

ソフトによってどんな特徴や違いがあるのかまとめているので、一度チェックしておきましょう。

EA(エキスパートアドバイザー)


EA(エキスパートアドバイザー)はFX取引の手助けをしてくれるツール全般を指し、メタトレーダーと呼ばれるプラットフォームで使用できます。

世界的に見ても中堅トレーダーや上級トレーダーがEAを使用していて、売買や決済の条件など詳細なロジックが書き込まれているのが特徴です。

どうすれば自動売買システムのEAを使えるのが見ていきましょう。

①海外FX業者の口座を開設する
②スタンダードなツールのMT4をダウンロードする
③EAをセットして安心したい人はVPSサーバーをセットする

私が利用している海外FX業者のXMでも、「MT4をダウンロードする」⇒「ツールのオプションをクリックする」⇒「エキスパートアドヴァイザーを選択する」⇒「自動売買を許可するにチェックを入れる」という流れで設定可能です。

個人投資家の9割が損失を被っているのが現状なので、負けが込んでいる人はXMで自動売買システムのEAを上手く活用してみるのもよいと思います。

私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~



海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ