海外FXとバイナリーオプションの違いは?


「投資を始めよう」と考えた時に、パッと思い付くのが海外FXとバイナリーオプションです。

①既に国内FXや海外FXにチャレンジしている
②その後にバイナリーオプションを始める

このような傾向が多いものの、通貨の市場動向を予想する点で同じなだけで大きな違いがあります。

FXが外国通貨の交換や売買を行って差益を儲ける金融商品なのに対して、バイナリーオプションは権利を取引する投資なのが特徴です。

「1ヶ月後に1ドルを100円で購入する」という権利を購入し、実際に1ドルが110円になっていれば差額の10円が手に入るという仕組みになっています。

ハイ/ロー:期限までにレートよりも円高になっているか円安になっているか予測する
ワンタッチ:期限までに指定したレートにタッチするのかしないのか予測する
レンジ:期限までに指定された値幅から出ないことを予測する

バイナリーオプションには上記の3つの種類があり、「ゲームみたいで簡単そう」とイメージする方は少なくありません。

しかし、海外FXとは違ってロスカットの概念がなく、テクニカルトレードを理解していても短期間で失敗しやすいので注意が必要です。

海外FXに限らず国内FXにもロスカットがあり、どんな部分が良いのか見ていきましょう。

①トレンドの波に乗って大きくポジションを抑え、予想通りに膨らんでいった
②「まだまだ伸びる」と手仕舞いせずにポジションを保有した
③寝ている間にトレンドが変わって大きな損失が出てしまった
④自分の予想が外れた時のために手仕舞いするように設定するのがロスカット

損失を未然に防げるのがメリットで、投資においていかに負けない勝負をするのかは大事です。

この点を考慮すると、バイナリーオプションは初心者向きとはあまり言えません。

「○○○の方が稼げる」とは一概に説明できないものの、海外FXで実力や相場観を掴んでからでも遅くはないので、ライセンス登録された信頼性の高いXMで口座を開設したほうがよいと思います。


バイナリーオプションをする上でのデメリットは?


以下ではバイナリーオプションをする上でのデメリットを幾つか挙げてみました。

・購入した金額が全て損失となることがある(all or nothing)
・テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など基礎知識が必要
・常に変動し続けている相場を実際に体験してみなければ分からない
・取引上限額が決まっているので一度に稼げる金額には限界がある

バイナリーオプションで勝ち続けている人はいますが、海外FXと同じように初心者がチャレンジして直ぐに稼ぐのは難しいと心得ておきましょう。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ