海外FXで取引を行う上での注意点をチェック!


海外FXに限らず国内FX業者を利用する場合にも該当しますが、コツコツと利益を出していくには正しい知識を得ておかなければなりません。

そこで、以下では海外FXで取引を行う上での注意点を幾つか挙げているので、始める前に一度確認しておきましょう。


金融ライセンスを取得している業者を選ぶ


これから長期間に渡って取引を行う形となるため、信頼のおける業者を選んで口座を開設する必要があります。

その指標となるのが以下のような金融ライセンスです。

・キプロス証券取引委員会(CySEC)
・ケイマン諸島金融庁(CIMA)
・ブリティッシュコロンビア州証券委員会(BCSC)
・オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
・連邦金融監督庁(BaFin)

このように様々な金融ライセンスがあり、海外FX業者選びの参考になるのは間違いありません。

言葉も文化も異なる人が会社を運営しているので、10ヶ国の金融ライセンスを取得しているXMをおすすめします。

XMは海外FX業者の中でも信頼を獲得していて、日本人の経験者も多いので一度利用してみるとよいと思います。


出金方法について確認しておく


海外FX口座を開設するに当たり、出金方法で不安を抱える方は少なくありません。

国内FX業者と比較して出金方法が難しそうなイメージがありますが、基本的には下記の3種類です。

クレジットカードで出金:クレジットカードに入金した金額を超えた場合は銀行口座に送金される
銀行送金で出金:海外の銀行を通して自分の銀行口座へと振り込まれる
ビットコインで出金:銀行送金と同じ流れで手数料が比較的安めに設定されている

入金方法によって出金方法も変わるシステムで、業者ごとに多少の違いがあります。

優良業者であれば日本語で詳しく説明されていますので、取引の前に確認しておきましょう。


ポジションの持ちすぎに注意する


海外FXではハイレバレッジで取引ができるため、ポジションの持ちすぎには注意しなければなりません。

・25倍の取引であれば幾つかのポジションを持っていても証拠金の維持にはそこまで問題がない
・数百倍のレバレッジでポジションを持って深いストップロスを設定すると、短時間で証拠金が失われる

こういったリスクがあり、国内FXによる取引とは別物と考えてトレードする必要があります。

888倍とハイレバレッジが可能な海外FX業者が多く、魅力的なポイントの一つです。

しかし、ストップロスのルールを厳守しないと証拠金を大きく減らしてしまうので、取引の前に正しい知識を得ておいてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ