海外FXによるトレードに違法性はないの?


FXトレードの初心者は、以下のような不安を抱えることがあります。

・国内のサービスではなく海外FXの利用は法律的に違法なのではないか?
・海外FXの口座で取引すると出金されないのでは?

確かに、海外FXによるトレードに違法性があるとイメージしている方は多く、恐らく日本の規制を超えたハイレバレッジで取引ができるからです。

しかし、結論から言うと海外FX業者を利用することは何の問題もなく、法律に反する行為でもありません。

国内では25倍とレバレッジ規制がありますが、海外で国内法に違反する行為をしても処罰されないのが特徴です。

・金融商品取引法は有価証券の発行や売買などの取引に関する規定を定めた日本の法律
・日本の事業者の国内FXにしか適用されないので海外FX業者には及ばない

このような特徴があり、海外で買い物をして日本の消費税が課税されないように現地での法律が適用されます。

「海外FX=違法」という認識は大きな間違いで、私たちが日本で規制されている25倍を超えるレバレッジでFXの取引を行っていても取り締まられることはありません。

海外FX業者は日本金融庁に登録していませんし、その国の法律に従って取引をしているだけであればトレーダーが違法性に問われることはないのです。

そもそも、「海外のFX業者を利用するのは違法」と設定すると、国内業者も同じように海外FX業者と為替取引ができなくなるので安全なのはお分かり頂けるでしょう。

とは言え、出金拒否などのトラブルが以前に引き起こされた例はあるので、業者選びで迷っている方にはXMがおすすめです。

世界23ヶ国に対応している有名な海外FX業者ですし、日本語にも完全に対応しているのでXMの口座を開設することをオススメします。


海外FXで得た利益を納税しないのは違法!


海外FXで取引を行うこと自体には違法性は全くありません。

しかし、海外FXで取引をした得た利益を納税しないのは脱税に当たるので違法となります。

・海外のサービスで利益を得た場合は雑所得として納税義務が発生する
・自分で確定申告をして税務署へと税金を支払わなければならない
・海外FXでは利益額によって税率が変化する累進課税が取られている

こういった特徴があり、以前には海外業者取引の脱税で捕まった人がニュースに出ていました。

納税義務を怠れば脱税になるものの、規定通りに支払って取引する分にはOKです。

利用しやすい海外FX業者を見つけて自己責任で取引すれば大きなトラブルにはならないので、FXに興味を持っている方は知識をつけて始めてみてはいかがでしょうか。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ