海外FXの口座を開設する際に必要な書類は?


海外FXで取引するに当たり、まずは業者の公式サイトへとアクセスして口座を開設しなければなりません。

この点に関しては国内FX業者と同じで、まずは必要となる書類の種類を見ていきましょう。

<本人確認書類>
・運転免許証
・パスポート
・写真付き住民台帳
・写真付きマイナンバーカード
・障害者手帳
・外国人登録証

<住所証明書類>
・住民票
・国民健康保険証
・電気料金利用明細
・固定電話利用料金明細
・クレジットカード利用明細
・携帯電話利用料金明細

海外FX業者によって異なるので一概には説明できないものの、本人を確認できる写真付きの身分証明書と現住所を確認する現住所証明書の2点が必須です。

画像のピントが合っていなかったり画像サイズが小さすぎたりという場合はNGなので、アップロードする際は注意してください。


XMで口座を開設する手順をチェック!


以下では海外FX業者として知名度の高いXMに焦点を当て、口座を開設する手順をまとめてみました。

「海外のサービスは大丈夫?」と不安を抱える方は多いものの、簡単な情報を登録するだけなので一度チェックしておきましょう。

①XMの公式ホームページへとアクセスして「口座を開設する」というボタンをクリックする
②「氏名」「居住国」「電話番号」「住所」「メールアドレス」などの個人情報を入力する
③取引プラットフォームや口座タイプなどの取引口座の詳細を入力する
④「投資額」「所得総額」「学歴」「職種」などの投資家情報を入力する
⑤トレードの知識や経験など複数の選択肢から当てはまるものを選ぶ
⑥口座パスワードを設定する(マイページにログインしたりMT4を使ったりする際に必要)
⑦利用規約を読んでボックスの中にチェックを入れ、「リアル口座開設」をクリックする
⑧全ての内容が間違いなく入力されていれば、登録したEメールアドレスへと確認用のメールが届く
⑨MT4のID情報が送信され、会員ページへとログインして口座開設は完了

実際に入金してFXの取引を行う場合は、運転免許証やパスポートなど本人確認書類を提出しなければなりません。

本人確認書類が受理されてから口座が正式に有効化され、リアル口座へとお金を入金して取引する形となります。

全世界で存在するFX業者は3,000を超えると言われていて、中にはサービスの悪いところがあるので信用力や安全性で選ぶのがポイントです。

その点でXMは問題なくクリアしていますし、キャンペーン期間中につき新しく口座を開設するだけで3,000円のボーナスが付与されるので、まずは公式サイトへとアクセスしてみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ