海外FXの利用で引き起こされる可能性のあるトラブルは?


海外FXは国内の企業ではなく、海外のブローカーから提供されています。

そのため、「海外FXの利用でトラブルが引き起こされる可能性はあるのか?」といった不安を抱えている方は少なくありません。

中には悪質な業者も存在していて、どんなトラブルのリスクがあるのか見ていきましょう。


取引口座から出金を求めても応じてもらえない


・利益を出したのに出金できない
・取引口座から出金を求めても応じてもらえない

こういったトラブルが以前には報告されていて、全国の消費生活センターに寄せられる相談件数は以下のように年々増えています。

2009年:34件
2010年:34件
2011年:44件
2012年:98件
2013年:132件

海外のFX業者は日本で設定されている金融商品取引法に基づく登録の義務がありません。

もちろん、日本の法律で認可されていないとしても、他国の金融機関で登録している海外FX業者であれば安全性は格段に上がります。

しかし、悪質な業者の場合は引き出したい旨を伝えても決済してくれず、口座残高が残っていないというケースもあるのです。

・出金を求めたけれどポジションの保有中はできないと言われた
・決済してもらえないので電話をかけたら繋がらなかった
・500万円が2,000万円になったが決済できず、一定期間後に口座残高には僅かしか残っていなかった

上記のような報告もあり、被害やトラブルに遭わないためには海外FX業者の選び方が最も大事だと言っても良いでしょう。

どこの国の金融ライセンスも取得していないところは危険性が高く、一度被害に遭うと個人の力で回収するのは難しいのです。

とは言え、信頼感のある業者を利用して取引すれば出金できないトラブルは絶対にありません。

XMは日本人の登録者数が多く、世界的にも認められている海外FX業者なので被害に遭いたくない人は選んでみてください。


口座が凍結された


海外FX業者の中には、利益が出ているトレーダーを狙った悪意ある口座凍結を行っているところがあります。

当然のように口座が凍結されれば取引はできませんし、得た利益を引き出すことも不可能です。

しかし、口座凍結の場合は詐欺行為ではなく、私たち利用者に非があるケースもあります。

・長い間アクティブではない口座は凍結する
・120日間以上利用されていないと一時的に凍結する

こういった処置を取っているブローカーは意外と多く、利用されていない口座を残しておくことに意味はありません。

もちろん、優良業者であればサポートへと問い合わせて解除できるので、焦らずに対処してみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ