初心者が海外FXを始める上で押さえておくべきポイントは?


「初心者に海外FXはハードルが高いのではないか?」とイメージしている方は少なくありません。

しかし、正しい知識を持って取引を行っていれば、大きな損失を被ることなく利益を出すのは十分に可能です。

以下では初心者が海外FXを始めるに当たり、押さえておくべきポイントを幾つか挙げているので一度チェックしておきましょう。

破産するほどのお金をつぎ込まない


海外FXに限らず国内FX業者を利用する際にも同じように言えますが、破産するほどのお金をつぎ込んではいけません。

・負けが込んでいるから早く取り戻さないと・・・
・少しでも勝ちに転じないと・・・

初心者はこのように考えて有り金全部をつぎ込んで熱くなる傾向があります。

お金を増やすために投資しているので負けるのは誰でも嫌ですが、あくまでも余剰資金で行わなければならず、生活費まで削って取引するのは愚かだと心得ておくべきです。

取引しやすい通貨を考える


海外FXでは、取引しやすい通貨ペアと取引しにくい通貨ペアの2種類があります。

・ユーロ/米ドル
・米ドル/日本円
・ポンドドル/米ドル
・豪ドル/米ドル
・米ドル/カナダドル

上記のように世界的にメジャーな通貨ペアは取引量が多く、初心者が取引するに当たってピッタリです。

一方でマイナー通貨は流動性が低い特徴があり、値動きが激しい影響でリスク管理ができていないと損失を増やしかねないので注意しましょう。

ポジションを持ち過ぎないようにする


海外FXは国内の規制の対象外なので、400倍や500倍などハイレバレッジで取引できます。

スキャルピングで短期間に大きな利益を出すのに適していますが、ポジションを持ち過ぎているとあっという間に証拠金をなくしてしまうので気を付けましょう。

・国内FXで最大の25倍のレバレッジであれば証拠金維持率に問題はない
・海外FXの888倍のレバレッジでは証拠金が半減して損失が膨らみやすい

こういった違いがあり、国内FX業者での取引とは違った視点に立って投資するのがポイントです。

海外FXの取引自体は簡単!



色々と覚えなければならないことも多いのですが、海外FXの取引自体は通貨ペアを選んで買ったり売ったりするだけなのでそこまで難しくありません。

初心者が資産運用を図るに当たって、株よりも海外FXの方が遥かに手が出しやすくなっています。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ