借金までして海外FXに手を出すのはやめよう


少し考えれば分かりますが、借金までして海外FXに手を出すのは避けなければなりません。

海外FXに限らず、資産運用における貯蓄と投資の配分は下記の3種類が良いと考えられています。

投資7:貯金3⇒短期集中的に資産運用で財産を増やしたい方におすすめ
投資1:貯金1⇒リスクヘッジをしながら投資の収益を伸ばしたい方におすすめ
投資3:貯金7⇒安定性と収益性で丁度良いバランスで、損失リスクが少ない

どのパターンにしても、自分の資金内で行わなければならない点では一緒です。

海外FX業者ではハイレバレッジを利かせることができ、少ない資金でも大儲けできるチャンスがあります。

そのため、「消費者金融から借金して少し運が良ければ今までの負け分をチャラにできるのではないか?」と夢見る方は多いでしょう。

しかし、借金したお金で海外FXをやるのは更なるドツボにハマるケースが多く、サラ金からお金を借りて他のギャンブルをやるのと一緒です。

・FXでハマって莫大な借金を背負ってしまった
・取り返せると思っていたが無理だった
・生活費を全てつぎ込んでしまった

このような失敗は十分に考えられるので、借金ではなく余剰資金で海外FXで取引を行ってください。

海外FXでは借金を背負うリスクが少ない!


FXの取引で借金を背負うのが怖く、中々手が出せない方は少なくありません。

しかし、国内FXと比較してみると、海外FXは借金を背負うリスクが少なくなっています。

・口座残高が0になる前に強制的に決済するロスカットがある
・口座残高が0を割ってしまっても追証無しのゼロカットがある

上記の2つが海外FXの最大の特徴と言っても過言ではなく、投資金以上の借金を背負う心配はありません。

FX取引で借金に至るケースの多くは、業者からの追加入金請求が原因です。

急激な為替相場の変動で口座残高がマイナスになった場合、国内FXでは追証(追加証拠金)が発生します。

一方で海外FXはこの追証請求がなく、残高が0を割ってもゼロの状態に戻してくれるので期日までに入金する必要はないのです。

・FXで-3000万円の借金ができた
・追証のせいで自己破産するしか道はないかも

このような書き込みは国内FX業者で取引していた方が多いので、レバレッジが高い海外FXの方が実はリスクが少ないという珍しい仕組みになっています。

無茶な取引さえしていなければ初心者でも莫大な借金を背負わずに資産運用ができるので、業者の選び方で迷っている方は知名度と信頼性の両方が高いXMで口座開設をしてみてください。


私のように海外FXのXMを利用したい方はこちらです~


海外FXが初めての方は「私が実際に運用している海外FXの始め方 」を見てね~
  
タグ